ナイトレーズ特集

ナイトレーズはどんな治療?

ナイトレーズは、いびきや睡眠時無呼吸症候群を改善するための治療法です。

いびきの原因のほとんどは、喉の奥の「口蓋垂(上あごにあるやわらかい部分)」や「軟口蓋(「のどちんこ」とも呼ばれている部分)」※が空気の流れによって振動し、音が出ることによります。

※イラストの点線で囲った部分

その軟口蓋や口蓋垂にレーザーを照射して緩んだ組織を引き締め、気道を広げることで、いびきと睡眠時無呼吸を改善するというものです。

今までのいびき治療は、口蓋垂や軟口蓋をレーザーやメスで切り気道を広げ、縫合し、粘膜の膨らみを取り除くといった手術でした。切開手術のため、術後数週間は「食べ物が飲み込みにくい」「痛みを伴う」「異物感がある」など、ダウンタイムが必要でした。

ナイトレーズは切開手術ではないため出血もなく、痛みを感じる人も少ないことから、麻酔なしで施術しています。
治療時間は15~30分の日帰り手術になります。

ナイトレーズについての医師の見解は?

全国のクリニックの公式HPなどから、ナイトレーズについての医師の見解を引用します。

医師のイメージイラスト

ライトウォーカーレーザー(ナイトレーズ)を、口腔内(軟口蓋や口蓋垂、舌側)に照射するだけで、口の中の緩んだ組織が引き締まり、いびきと睡眠時の無呼吸を改善することができます。

※クリニックの公式サイトや医師のブログから抜粋した内容です。治療の効果には個人差があります。

引用元:新橋歯科診療所(https://www.kougakukai.com/chiryou/nightlase/)
医師のイメージイラスト
口内の肥大化した部分を
ナイトレーズで縮小!

切除ではなく、レーザーの照射によって肥大化した部分を縮小させ、いびきを治療する方法が「ナイトレーズ」です。
レーザーの照射と言うと、「焼き切るのですか」「患部を焼くのですか」と心配なさる患者様がいらっしゃいます。ナイトレーズはレーザーで焼いたり切ったりする治療ではありません。レーザー照射により、肥大化部分を徐々に気道を塞がない通常の大きさまで戻すという治療法です。焼くことなく、切ることもなく、ただ照射するだけですから、痛みも出血もないのです。

抜粋元:赤坂歯科診療所公式ブログ(https://www.akasakashika.com/blog/noise/いびきは治療できます!ナイトレーズの特徴とは/)

クリニックの公式サイトや医師のブログを見る限り、いびき治療でナイトレーズ治療を行った患者さんから、良い反響があるようです。もちろん、治療の効果には個人差がありますが、ナイトレーズ治療でいびきが改善する人がいることは間違いありません。

名古屋市内でナイトレーズを受けるならここ!

ナイトクリニック名古屋

2019年11月にオープンしたばかりの新しいクリニック。名古屋で唯一、ナイトレーズ治療を提供しています(2020年2月15日調査時点)。

所在地 愛知県名古屋市中区錦三丁目11-15-2錦101ビル7階
連絡先 0120-116-999
052-950-7110

ナイトレーズ治療でよくある質問

ナイトレーズ治療に関する「よくある質問」をまとめました。

Q:レーザー治療は痛い?

A:歯科で使用されるレーザー装置は痛みが出ないようにコントロールができます。
レーザーの照射は一瞬なので、熱さやチクチク感がある人はいますが、痛みを感じない人がほとんどです。痛みに弱い人には粘膜麻酔を使用することもあります。

Q:照射後、どのくらいで効果が出る?

A:通常では数日以内に、睡眠が深くなってスッキリした感じがわかるなどの効果が現れます。

Q:治療は何回くらい?

A:症状によっては異なるため、「3週間に1回の頻度で3回程度」「1週間感覚で5~10回程度必要な場合がある」など病院によっても多少のばらつきがあります。名古屋でナイトレーズを提供しているナイトクリニック名古屋院は、軽度のいびきで3~5回、睡眠時無呼吸症候群の症状があるような重度のいびきで5~10回(いずれも1ヶ月に1回程度)が目安だと公式HPで説明しています。

Q:効果はどの程度持続する?

A:3週間間隔で3回程度(1クール)の治療で、1年程度持続する見込みです。6カ月~1年に一度治療を受けると効果が長く続きます。効果が弱くなってきても再び照射することが可能です。

Q:食事や会話に影響はない?

A:以前の軟口蓋の一部をレーザーメスで切り取る手術とは違い、術後のダウンタイムや痛み、出血は伴いません。当日・翌日は刺激の強い食べ物やアルコールを控えますが、その後問題がなければ食事、会話に制限はありません。

Q:どのような人でも効果がある?

A:軽い無呼吸症候群には効果がありますが、重症の睡眠時無呼吸症候群や高度な肥満の人は、いびきを完全に無くすことはできません。

ナイトレーズのメリット・デメリット

「よくある質問」から分かる、ナイトレーズのメリット・デメリットをそれぞれまとめました。

ナイトレーズのメリット

ナイトレーズのデメリット

ナイトレーズは切開手術に抵抗のある人、痛みに敏感な人、食生活を変えたくない人などにおすすめの治療法です。
患部を切る手術と比べると、痛みや副作用・リスクは低めであると言えます。
とはいえ、ナイトレーズ治療も向き・不向きやデメリットはあります。治療を受ける際は、しっかりと悩みや症状を相談し、医師の診断に従うようにしましょう。