とくしげ呼吸器クリニック

とくしげ呼吸器クリニックのいびき治療

とくしげ呼吸器クリニックのいびき治療の費用や治療期間についてご紹介します。

CPAP治療(在宅持続陽圧呼吸療法)

費用

公式サイトに記載がありませんでした。

※睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療として保険が適用される場合は、3割負担で月5,000円程度と言われています。
ただし、CPAP治療を続けるには定期的に外来を受診する必要があります。

治療期間

無呼吸の原因や個々の症状などによって、治療期間は異なります。

ダウンタイム

ダウンタイムについての記載はありませんでした。

副作用・リスク

使用中にマスクが当たることでの、鼻や鼻の周りの赤み・かゆみ・喉や鼻が渇きなど

マウスピース治療

費用

公式サイトに記載がありませんでした。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療として保険が適用される場合は、2万円程度で作成してくれる歯科もあるようです。
SAS用のマウスピースを作成できる歯科医院は限られています。
耳鼻科などを受診し、マウスピース治療を希望する場合は、提携している歯科医院があるかどうか確認すると良いでしょう。

治療期間

公式サイトに記載がありませんでした。
マウスピースもCPAP同様、治療期間には個人差があります。

ダウンタイム

なし

副作用・リスク

顎関節に負担がかかることから、顎の痛みや口腔内の違和感など

手術

費用

費用についての記載はありませんでした。

治療期間

無呼吸の原因や個々の症状などによって、治療期間は異なります。

ダウンタイム

ダウンタイムについての記載はありませんでした。

副作用・リスク

術後出血、鼻中隔穿孔、鞍鼻など

生活指導(食事指導や栄養指導)

費用

費用についての記載はありませんでした。

治療期間

いびきの原因や個々の症状などによって、治療期間は異なります。

ダウンタイム

ダウンタイムについての記載はありませんでした。

副作用・リスク

副作用リスクについての記載はありませんでした。

とくしげ呼吸器クリニックの口コミ

とくしげ呼吸器クリニックの口コミ・評判を調査しました。

信頼できるクリニック

クリニック内は大変混雑していて電話窓口の方たちも慌てる時ありますが信頼できるクリニックです。駐車場有り。処方箋は横あり凄く処方箋説明も詳しく優しい良い処方箋です。

引用元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/4230001429)
呼吸器専門の病院

CT検査等もあり呼吸器でもこんなに検査の設備が高度なのかと驚いてしまいました。
家から行きやすい場所にあったので行った病院でしたが、大学病院とも繋がりのある呼吸器専門の病院との事で院内はたくさんの患者さんが来ていました。

引用元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/4230001429)

とくしげ呼吸器クリニックの特徴

専門性の高い診療所として

とくしげ呼吸器クリニックは、大学病院と並ぶ専門性の高い外来診療を行っているクリニック。在宅医療も可能で、入院施設をもつ専門病院と連携し、必要時には迅速・的確に専門病院への転送も可能です。こうしたフットワークを活かしつつ、患者に寄り添った医療を提供しています。

いびきの検査方法

とくしげ呼吸器クリニックの検査方法は、ひと晩入院して8時間ポリグラフで、睡眠時の脳波と呼吸の状態を検査・診断を行う精密検査「終夜睡眠ポリグラフ検査」と、在宅にて患者自身が検査できる、簡易式の「ポータブル診断」の2つの検査方法があります。
終夜睡眠ポリグラフ検査は、睡眠学会の認定施設である「たかおかクリニック」で対応しています。

とくしげ呼吸器クリニックの基本情報

クリニック名 とくしげ呼吸器クリニック
診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00
休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
所在地 愛知県名古屋市緑区元徳重1-1705
アクセス 地下鉄桜通線「徳重駅」より徒歩5分
問い合わせ先 052-878-5941