松永クリニック

松永クリニックのいびき治療

松永クリニックのいびき治療の費用や治療期間についてご紹介します。

CPAP療法

費用

公式サイトに記載がありませんでした。

※CPAPは保険適用のため、治療費は月額5,000円程度です。
別途、検査費用がかかります。
保険適用になるためにはAHI(無呼吸低呼吸指数)なる数値が20以上といった基準を満たす必要があります。
また、月1回の通院が必要です。

治療期間

無呼吸の原因や人それぞれの症状などによって、治療期間は異なります。

ダウンタイム

なし

副作用・リスク

マスクが当たるため、鼻や周りが赤くなる・かゆくなる・喉や鼻が渇くなどの症状がある場合があります。

マウスピース

費用

公式サイトに記載がありませんでした。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療として保険が適用される場合は、2万円程度で作成してくれる歯科もあるようです。
SAS用のマウスピースを作成できる歯科医院は限られています。
耳鼻科などを受診し、マウスピース治療を希望する場合は、提携している歯科医院があるかどうか確認すると良いでしょう。

治療期間

公式サイトに記載がありませんでした。
マウスピースもCPAP同様、治療期間には個人差があります。

ダウンタイム

なし

副作用・リスク

顎関節に負担がかかって、顎の痛みや口腔内の違和感などが生じる場合があります。

松永クリニックの口コミ

松永クリニックの口コミ・評判を調査しました。

予約システムがあります

先生は初老のテキパキした雰囲気の方です。
予約システムがありますがあと○番というのが
診察にかかる時間で左右するので予想以上に
待つときと、診察順番がぎりぎりの時がありました。

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2232203950/reviews/185526)
患者の話をよく聞いてくれる

患者の話を良く聞いてくれて説明も丁寧です。お母さん方にも評判の良い医院のようです。院内も綺麗です。予約制を取っているので、飛び込みでいくのはお勧めしません。

引用元:googlemap(https://goo.gl/maps/H1qmjH2Y145vLSXU9)

松永クリニックの特徴

スムーズな診療を提供

松永クリニックは耳鼻咽喉科、皮膚科、アレルギー科の診療科目を持つクリニック。
耳鼻咽喉科では、電子内視鏡、デジタルレントゲン撮影装置、ダーマスコープなど、高度な設備を有しているほか、電子カルテシステム、ファイリングシステムの導入により、内視鏡をはじめとする院内すべての検査データが一元管理されており、スムーズな診療を提供しています。

いびき、睡眠時無呼吸症候群の検査方法

松永クリニックでのいびき、睡眠時無呼吸症候群の検査は、終夜睡眠ポリグラフィー検査。入院の必要はなく、家庭で簡単に検査できる機器を使用したものです。さらに上気道検査も可能です。
検査により、いびきや無呼吸・低呼吸に影響を及ぼす原因が、鼻中隔湾曲症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎といった鼻の病気か、または扁桃肥大、喉頭炎といった喉の病気かそうでないかのチェックをしていきます。

CPAP療法とマウスピースによる治療

松永クリニックでは、睡眠時無呼吸症候群に対して効果が立証されているCPAP療法で治療していきます。CPAP療法で使用する機械は、クリニックからの貸与となります。また基準を満たせば健康保険の適応となります。CPAP療法が向かない人には、マウスピースによる治療法も可能です。CPAP療法を超える効果は期待できないものの、中等症以下の方には効果が期待できます。AHI(無呼吸低呼吸指数)は少ないものの、いびき治療として使用することもあります。この場合は保険適応外となる場合があります。

松永クリニックの基本情報

クリニック名 松永クリニック
診療時間 9:00~12:00/15:00~18:00
休診日 日曜・祝日・水曜・土曜の午後
所在地 愛知県名古屋市名東区豊が丘208
アクセス 地下鉄東山線「藤ヶ丘駅」より徒歩15分
問い合わせ先 052-773-3312