ごうクリニック

ごうクリニックのいびき治療

ごうクリニックのいびき治療の費用や治療期間についてご紹介します。

生活習慣の改善

医師からは「減量・禁煙・飲酒を控える」といった指導があるようです。
治療費や期間などについては公式サイトに記載がありませんでした。

マウスピース治療

治療の費用や期間については、公式サイトに記載がありませんでした。
就寝時にマウスピースをつける治療法で、顎関節に負担がかかることから、副作用として顎の痛みや口腔内の違和感などを感じるケースがあるそうです。

CPAP(シーパップ)療法

費用

公式サイトに記載がありませんでした。

※CPAPは保険適用のため、治療費は月額5,000円程度です。
別途、検査費用がかかります。
保険適用になるためにはAHI(無呼吸低呼吸指数)という数値が20以上といった基準を満たす必要があります。
また、月1回の通院が必要です。

治療期間

無呼吸の原因や、個々の症状により治療期間は異なります。
数ヶ月で症状が軽減する人もいれば、ずっと使い続けなければならない場合とが考えられます。

ダウンタイム

なし

副作用・リスク

使用中にマスクが顔に当たることで、鼻や鼻の周りが赤くなったり・かゆくなったりする。喉や鼻が渇くなど。

ごうクリニックの口コミ

ごうクリニックの口コミ・評判を調査しました。

丁寧な検査の説明に安心!

呼吸器内科もありイビキの治療もしてくれるとのことで行ってきました。無呼吸症候群かどうかの検査の説明などを丁寧にしてもらえました。 駐車場はほぼ無いようですが、近くにコインパーキングがありますのでそちらを利用します。

引用元:ドクターマップ(https://www.doctor-map.info/dtl/60000000000000001104/)
先生もスタッフさんもみんな優しい!

先生は、病院の看板にあるイラストそっくりでとても優しい先生です。受付、スタッフさんもみな優しいです。キレイな病院なので良い。

引用元:EPARK(https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/106171/tab/8/?page=2)

ごうクリニックの特徴

ひとりひとりに適した検査方法と治療方法を考慮

名古屋市南区、地下鉄新瑞橋駅から南東へ徒歩10分の閑静な住宅街にあるごうクリニックは、内科・呼吸器科・アレルギー科・小児科・自費治療の診療科目を持つクリニック。
院長の伊藤先生は「日本内科学会認定内科医」「日本呼吸器学会専門医」「日本アレルギー学会専門医」の資格を有しており、近年気づかない内に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群の治療にも力を注いでいます
ひとりひとりに適した検査方法と治療方法を考慮し、必要な場合は専門病院への紹介も行っています。

睡眠時無呼吸症候群の検査方法

睡眠時無呼吸症候群の検査の流れとしては、受付・初診・在宅検査・再診で検査結果説明・治療方法の案内、となります。
終夜睡眠ポリグラフ検査には、呼吸状態を在宅で調べる簡易検査、また脳波・節電図・眼球電図などを記録し睡眠の質も調べる精密検査があります。
どちらの検査をするのかは、診察時に医師と相談しながら決定します。
在宅機器による検査は、手の指にセンサーを固定、鼻腔に管を少し入れて固定します。それぞれが繋がっている検査機器を手首に装着し、普段通りに一晩寝るというものです。これによって、睡眠呼吸障害の程度(AHI)がわかります。
このAHIの度合いによって、検査や治療法を変えていきます。

睡眠時無呼吸症候群の治療方法

ごうクリニックが実施している睡眠時無呼吸症候群の治療方法としては、「生活習慣の改善」「マウスピースによる治療」「CPAP(シーパップ)療法」のほか「手術による治療」にも対応しています。治療の実施はしていませんが、希望する人には治療可能な耳鼻咽喉科を紹介しています

ごうクリニックの基本情報

クリニック名 ごうクリニック
診療時間 9:00~12:00/17:30~19:30
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
所在地 愛知県名古屋市南区鳥栖2-3-1
アクセス 地下鉄「新瑞橋駅」より徒歩10分
問い合わせ先 052-821-3883